あまり相談をしないタイプ

私は、あまり人に相談をしないタイプなのかもしれません。

私が参加しているひきこもりデイケアでは、心理士と任意に面接をすることができるのですが、あるとき心理士の方に、「富条さんだけは、面接にいらっしゃらないので…」と言われたことがあります(心理士との面接と、相談とは少し違うもののようですが)。

大学時代、就職活動をしていたときも、ゼミの指導教官に、どうして富条は相談に来ないのかという内容のことを言われたことがあります。

親にも、あまり相談をしたことはありません。就職活動中に、いま自分がしていることを親に事後報告して、なぜ私に相談しなかったのか、と怒られたことがあります。また、私が小学校の後半から、長年にわたって学校不適応(情緒障害)を起こしていたことも、ほとんど親には相談していません。

さらには、私には長年友人がいないので、生まれてこのかた、友人にものを相談した覚えがありません。ひきこもりデイケアで一時期友人ができたこともありましたが、多くは年下の友人だったので、相談を聞いてあげることはあったものの、その逆はなかったのではないかと思います。

■ 私があまり相談をしない理由

私があまり人に相談をしないのは、第一に、長年友人がいなかったので、何でも一人で考え一人で解決しようという癖がついたからではないかと思います。

もう一つの理由は、自分が誰かに相談をすると、相手に負担をかけるのではないかという思いが、もしかしたら人並み以上に強いからではないかと思います。

■ 別に相談をしなくても、問題ないのでは

あまり相談をしないタイプの人というのは、珍しくはないのではないかと思いますし、私のこうした傾向については、特に問題には感じていません。ただ、たまに、これでいいのかな、と考えることはあります。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。