成人式について

成人式当日にひきこもっていた友人、不登校だった友人たちに、式に出席したかどうか聞いてみたことがあります。やはり皆、出席しなかったとのことでした。

これとは別に、様々なサイトを見て回っていると、小学校や中学校の頃に親しい友人がいなかった人やいじめを受けていた人の中には、成人式に出るべきかどうか悩んだり、出席しなかったりする人もいることが分かります。

これというのも、成人式は住民票に記載のある新成人の住所をもとに、各地域ごとに式が行われることが多いからでしょう。成人式には小中学校の同窓会のような一面があります。中には、成人式とセットで同窓会を開くところもあると聞きます(私の地元もそうでした)。

* * * * * * * * * *

実は、私も成人式や同窓会には出席していません。当時はひきこもりや不登校でもなかったにもかかわらず、です。というのも、18歳ぐらいのときに家庭の事情で住民票を移し、出身中学校の式に出られなくなったからです。[注]

出席したかったという思いもないではありません。昔お世話になった同級生に会って、感謝の気持ちを伝えたかったという悔いのようなものも残っています(「昔お世話になった人にお礼を言いたいが」参照)。成人式当日も、今日はみな晴れの舞台でいい思いをするんだと思うと、目を覚まそうという気力が起きず、情けないことに一日中寝ていました(疲れがたまっていたこともあるのですが)。

もっとも、私は中学ではいじめられっ子でしたから、私が成人式や同窓会に出るのは、中学時代の同級生にみすみすいじめられに行くようなもので、行かない方が身のためだったとも思えないまでもありません。

このほか、成人式には、仕事や受験など、様々な事情で参加できない人がいるでしょう。中には成人式に疑問を抱き、敢えて参加しない人もいるでしょう。成人式は、出る人を選ぶものだなと思います。

[注] 自治体によっては、こうした場合、届出をすれば、対応するところもあると聞きます。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。