甘やかされて育ったか

甘やかす。

甘えるようにする。特に、子供や部下などを厳しくしつけないで、わがままを許したままにしておく。

(北原保雄編(2003)『明鏡国語辞典』、大修館書店より)

■ 家庭で甘やかされて育ったか

私は家庭で特に甘やかされて育ったという意識はありません。子供の頃、自分のわがままが家庭で通った記憶はちょっとありません。

私の親や、我が家の内情をある程度知っていた親戚も、私が甘やかされて育ったとは思っていないでしょう。母は、私がひきこもっているのは、むしろ子供の頃に厳しくしすぎたことが一因ではないかと考えています(これについては、私は違う見方をしています)。亡き父や親戚は、母は子供の私に対して少し叱りすぎていると考え、時に母に注意したり、私をかばったりすることもありました。

ただ、今日私がひきこもり続けていることは、大きなわがままと言えそうです。

■ 学校で甘やかされて育ったか

学校でも、私は甘やかされはしなかったと自分では思っています。そもそも情緒的な問題(場面緘黙症など)から、私は学校では本来の自分を出すことが全くできず、わがままなどとてもできる状況になかったのです。

ただ、「甘やかす」とは少し違うかもしれませんが、先生方の私に対する態度は、他の児童生徒とは明らかに違い、かなり甘めでした。学校でしかられた記憶が、私にはほとんどありません。同じ失敗でも、他の児童生徒なら厳しくしかるのに、私にだけは甘いとか、そうしたことすらありました。

この理由、私にもはっきり分かりません。ですが私なりに考えるに、まず第一に、私がいつも律儀に先生の言うことをきいていたからだろうと思います。私は、クラスメイトから「あんな真面目な男、見たことがない」等々言われる子供でした。こんな生徒は、先生はあまり叱らないものでしょう。叱る必要も少ないです。

もう一つの理由は、私は情緒的な問題から極端に引っ込み思案で、しかもいかにも弱そうだったからではないかと思います。こうしたタイプの児童生徒に対してあまり厳しくすると萎縮してしまい、よくないのではないかという判断がおそらく先生方に働いたのでしょう。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。