対人能力向上のため、イメージトレーニング

ひきこもりデイケアに参加して間もない頃、対人能力向上のため、我流でイメージトレーニングをしていたことがあります。自宅でひきこもっている間、デイケアでうまく参加者とコミュニケーションをとっている自分を、常日頃からイメージしていたのです。

当時の私は、参加者とのコミュニケーションが今以上にうまくとれず、デイケアが終わった後「今日も駄目だった」とよく落ち込んでいました。当時は今以上に人との接し方が分からなかったからです。また、デイケアに参加すると緊張してしまい、十分に自分を出すことができなかったのも、コミュニケーションがうまくいかなかった原因でした。緊張などは、何度もデイケアに参加するとそのうちとれていきそうなものですが、私の場合は、1年以上欠かさずデイケアに参加し続けてもなお緊張が収まらず、難儀していました。

こうした問題を克服するにはどうするか考えたところ、思いついたアイデアの一つがイメージトレーニングだったのです。

どうしてイメージトレーニングだったのかというと、これはスポーツ選手が試合で良いプレーをするために行っていることを思い出し、それをヒントにしたような気もしますし、何かの本で読んだような気もしますが、はっきり思い出せません。

それでこのイメージトレーニングの成果はどうだったのかというと、いまいちでした。いくら頭の中でイメージを思い浮かべても、現実ではやはりと言うか、全くイメージ通りにはいきませんでした。我流でのイメージトレーニングだったから失敗したのかもしれませんが。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。