秘密作りすぎ、かと思えば、口が軽すぎ

■ 「また秘密ですか!?」

かなり前のことですが、私がひきこもりデイケアに参加してそれほど経っていなかった頃、デイケアのあるメンバーに、私のことについて色々質問されたことがあります。

それに対して私は、「秘密」「それは申し訳ないけど教えられない」という答えを連発してしまいました。このため相手の人は、「また秘密ですか!?」と怒ってしまいました。

どうしても答えられない質問が多かったため仕方がなかったのですが、それにしても答えなさすぎだったのかもしれません。あまり秘密ばかり作って自己開示しないと、いつまで経っても相手と親しくはなれません。

■ 親の学歴まで話してしまった

一方、同じ頃、私は別のメンバーに、自分の親の学歴までベラベラ話してしまったことがあります。別に親の学歴を自慢しようとか、逆に、けなそうとか、そうした意図があったわけではありません。流れというか、そうしたもので、何度も話してしまったのです。

今では後悔しています。このような個人的なことまで話すものではありません。親に迷惑です。また、この話を聞いた相手は、「この富条という人、口が軽いのかも」「この人に、自分の大事なことは話せないな」と私のことを警戒したかもしれません。

■ どこまでなら話してよいか、どこまで話すとまずいか

これでも当時の私は、いったいどこまでなら話してよいか、どこまで話すとまずいか、かなり神経を使っていたつもりです。しかし、このような失敗を冒してまいました。

私は人との距離のとり方がよほど分かっていなかったのでしょう。もともと私は、あまり人と接することなく生きてきたため、人付き合いの仕方が分かりません。家族以外の人とまともに会話をしたことも、10代の頃はほとんどありません(場面緘黙症のため)。

その後、ひきこもりデイケアに通い続け、人とコミュニケーションをとっているうちに、どういうことなら話してよいか、どういうことなら駄目か、このあたりのバランス感覚が分かってきたように思います。最近は、このような失敗はしません(と、自分では思っています)。

それにしても、私のコミュニケーション下手もひどいものです。私なら、このような人とは係わり合いになりたくありません。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。