ひきこもりは床屋に行くのか

ひきこもりの人は、やはり床屋に散髪には行かないのでしょうか。

全国引きこもりKHJ親の会の調べによると、男性ひきこもり者のおよそ40%、女性ひきこもり者のおよそ30%が、床屋に通っているとのことです(境, 中垣内, NPO法人全国引きこもりKHJ親の会, 2007)。

床屋に行かない残り60~70%の人は、伸びた髪の処理をどうしているのでしょうか。伸ばしっぱなしという人の話を読んだこともありますが、自分で切っているという人も知っています。

■ 床屋のご主人に、職業などプライベートなことをあれこれ聞かれた

私はときどきなら外出する比較的軽いひきこもりで、床屋にも通っています。

以前は、床屋に行く時はいつも憂鬱でした。なぜなら、私が通っていた床屋のご主人は、髪を切るときは必ずと言っていいほど、私の職業などプライベートなことをあれこれ聞いてきたからです。私は嘘をつくのが苦手な性質で、素直に無職だということを伝えていました。

しかし、あるとき、私のプライベートについてかなり突っ込んだことを聞かれ、それを機に、その床屋には通わなくなりました。ちょうどそのとき、少し離れた場所に安い床屋がオープンしたので、そちらに通うことにしました。

この新しくオープンした床屋はチェーン店で、従業員が何人もいる大きめの床屋です。散髪からシャンプーまで、まるで流れ作業のように手早く仕上げます。従業員は客のプライベートなことは何も聞かず、必要なこと以外は何も話すことなく黙々と作業するので、気に入っています。

[文献]

◇ 境泉洋, 中垣内正和, & NPO法人全国引きこもりKHJ親の会. (2007). 「引きこもり」の実態に関する調査報告書4-NPO法人全国引きこもりKHJ親の会における実態-. Retrieved April 27, 2009, from
http://www3.pref.okinawa.jp/site/contents/attach/12185/hikikomori.pdf

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。