最近の自分の写真がない

ふと思ったのですが、最近、自分を写した写真を撮っていません。

私一人を写した写真はもちろん、私が映った家族写真や集合写真も、最近のものは残っていません。

この一つの大きな原因は、私の長引くひきこもり生活でしょう。このような生活を続けていると、写真を撮る機会がありません。同じ家族でも、社会人である私の親には、社員旅行のような行事に参加したときの写真や、祖母(親の母)と一緒に旅行に行った写真がいくつも残っています。

もしこの後、私がひきこもり生活を脱して社会に出ることができたとして、後でひきこもり期間を振り返ったときに、このままだと、そのときに残した写真がアルバムに1枚もないということになります。ひきこもり期間は、まさに人生の空白期間だったといったところでしょうか。

最近、北朝鮮の金正日国防委員長の後継者に、三男の金正雲氏(26)が確定かという内容の報道を目にしました。この金正雲氏を顔写真で見たのですが、それは15年も前の、11歳のときの写真でした。最近の写真が入手できなかったのでしょうか。

万一私が、突然不慮の事故等で亡くなったりしたら、お葬式(してくれる人がいればの話ですが)に使われる写真は、最近の写真がないので、高校の卒業アルバム(学ラン)の写真にでもなってしまうのではないかと考えてしまいました。

今の写真も、少しぐらい撮っておいてもよいような気もします。外に出る機会なら、家の中で撮るとか。ただ、ひきこもり時代の写真というのは、心情としては残したくないというのもあります。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
154位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。