ひきこもりの人は、何をして一日過ごしているか

ひきこもりの人は、いったい何をして一日を過ごしている人が多いのでしょうか。

これは私にも分かりません。

おそらくステレオタイプなイメージとしては、インターネットやテレビゲームにのめり込んでいるといったところではないと思います。

しかし、少なくとも私が実際にお会いして、お話を伺ったことのあるひきこもりの人に関して言えば、十人十色です。

ステレオタイプのように、インターネットやテレビゲームにのめり込んでいると見られる人とも、お会いしたことがないことはないのですが、そうした人ばかりではありません。また、「知多みるく」※のようなアニメ好きな人が多いかと言うと、そうとも感じていません(ニートとひきこもりは違いますが)。

どうして私が、ひきこもりの人の一日の過ごし方を気にしているかというと、ひきこもりの人、特に初対面の人と話をするときのことを意識してのことです。ひきこもりの人の一日の一般的な過ごし方が分かると、ひきこもりの人の関心事がある程度推測できます。例えば、ネットに没頭しているひきこもりの人が多ければ、ネットへの関心が高いひきこもりの人が多いことが推測できます。そうすると、初対面のひきこもりの人とは、ネットのことから話をすれば(話を聞けば)いいかもしれないなどと、話の取り掛かりについてある程度見当がつきます。

ところが、実際は十人十色なので、初対面の人とは手探りで接しています。少し難しいですが、余計な先入観を持たないで済む分、案外よいのかもしれません。

※ 知多みるく…愛知県知多半島のイメージキャラクター。萌えキャラ。ニート支援機関の一つ「ちた地域若者サポートステーション」がPRに活用している。J-CASTニュースによると、「ニートにはアニメやマンガが好きな人が多い」という傾向から、PR活動に萌えキャラを使用したらしい(「ニートさん、応援するよっ!」, 2009)。

[文献]

◇ 「『ニートさん、応援するよっ!』萌えキャラが就職支援」(2009年2月4日)『J-CASTニュース』http://www.j-cast.com/kaisha/2009/02/04035330.html

スポンサーリンク

トラックバック

芸能ニュースの時間 - 2009年08月09日 16:31

萌える履歴書:愛知・知多半島の萌えキャラ「知多みるく」 若者の就活を支援

萌える履歴書:愛知・知多半島の萌えキャラ「知多みるく」 若者の就活を支援  愛知県知多半島の活性化や若者の就職支援を目的に誕生し...

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。