自分の親のこと、案外分からない

ひきこもり、ニート等の若者の支援を行っているある施設で、心理カウンセラーの方のカウンセリングを受けたことがあります。そのときカウンセラーは、私の親について色々と私に質問をされました。例えば、「富条さんのお母さんは、富条さんのことをよく怒るほうですか?」といったところです。

簡単な質問ですが、返答に窮してしまいました。これには、自分でも驚きました。

私の母が息子のことをよく怒るほうかどうかは、他の母親と比べなければ分かりません。しかし、私は自分の母以外の母を、よく知りません。もちろん、私の(数少ない)かつての友人の母親や、親戚で母親の立場にある方にお会いしたことはあります。しかし、私が人間関係が希薄な人生を送ってきたことも手伝って、あまり多くの方と深いお付き合いをしたことはありません。表面的な付き合いが、せいぜいです。

他の親のことを知らないと、それと比較して初めて浮き彫りになる自分の親の特徴、個性といったところは分かりません。この意味でも、案外私は親のことをよく知らないのではないかと、恥ずかしながらこの齢にして気づきました。

これだと、自分の親の育て方が(他の親に比べて)良かったとか悪かったとか、判断することもできません。

結局、心理カウンセラーには、「他の親のことをよく知らず、比較ができないので、お答えしようが無い」とお話しました。カウンセラーの質問の仕方が悪かったのか、それとも、他の親のことを知らない私が世間知らずなだけなのか。もしかすると心理カウンセラーは、私が母に対してどのように思っているかという、主観的な印象を聞きたかったのかもしれないとも思います。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。