失業者からニート、ニートから失業者

平成21年度『経済財政白書』より、「労働力状態のフロー(推移確率)」の図です。

労働力状態のフロー(推移確率)
(新しいウィンドウで開く)

↑ 内閣府ホームページヘのリンクです。

ニートは、上図「非労働力人口」に含まれます(その割合はかなり少ないかもしれませんが)。そのことを頭に入れながら、「失業者から非労働力人口」「非労働力人口から失業者」になる確率の推移を見ると、面白いかもしれません。

ここで言う「失業者」とは、15歳以上人口のうち調査期間中に就業していなかった者で、かつ求職活動を行っていた者で、なおかつ仕事があればすぐに就くことができる者のことです。

一方、非労働力人口とは、15歳以上人口のうち、就業者でも失業者でもない者のことです。具体的には、通学をしている者、家事従事者(主婦、主夫など)、その他の者(高齢で退職した者、ニートなど)が含まれます。

失業者との間を行ったり来たりしている者は、非労働力人口のうち、通学者、家事従事者、その他の者(高齢で退職した者、ニートなど)、これらのうちどういった者が多いのかについては、ちょっと分かりません。

[参考 非労働力人口とその内訳(総務省「労働力調査」より2008年平均値)]

非労働力人口:4,395万人

非労働力人口のうち家事従事者:1,695万人
非労働力人口のうち通学者:702万人

非労働力人口のうちその他の者(高齢者、ニートなど):1,998万人
そのうち15~34歳(ニート):62万人
そのうち55~59歳:48万人
そのうち60~64歳:141万人
そのうち65歳以上:1,671万人

非労働力人口のうち、ニートの割合は1.4%です。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
116位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。