「すべてのことを一変に解決する魔法はない」

「すべてのことを一変に解決する、魔法のようなものはない」

私がひきこもり支援施設に最初に訪れたとき、心理士が私におっしゃったことです。

ひきこもりやそれに伴う問題が一夜のうちに全て解決することはない、脱ひきこもりへの道には時間がかかるということを言おうとされたようでした。

私がそのときに頭に浮かんだ自分自身の問題は、ひきこもり、さらにそれによって起った履歴書の空白問題、生活習慣の乱れや体力低下など社会に出て仕事をするための能力の低下、そしてひきこもりの背景となった極端に不安を感じやすい生来の性質、私の生い立ち・・・etc. といった問題です。確かにこれらの問題が一変に解決できるはずがありません。

まだ若くてひきこもり期間も短く、大学を卒業した人であれば、司法試験、公認会計士試験クラスの難関試験や、公務員試験を受けて合格すれば、全てが一気に解決すると思ったことがあります。合格すれば、の話ですが。

最近読んだある講演録によると、とあるひきこもり支援施設に相談に訪れるひきこもり者の親の中には、施設がすぐに結果を出すことができないことを知り、落胆して、二度と訪れなく人もいるそうです。施設に過大な期待をしてしまう人がいるのでしょう。心理士が上のようなことをおっしゃったのは、このあたりのことが意識にあったのかもしれません。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。