「知っている人と知らない人とでは、動き出そうと思ったとき差が出てくる」

「知っている人と知らない人とでは、いざ動き出そうと思ったときに差が出てくる」

ひきこもり、ニート等の人の自立支援を行っている、あるキャリアカウンセラーが私におっしゃったことです。情報を持った人とそうでない人との差を、いわんとされたようです。

例えば、私はキャリアカウンセラーから、各種自立支援施設に関する情報を提供していただくことがあります。もしこうした支援施設に関する情報が頭の片隅にでも入っていたら、いざ自分が脱ひきこもり、脱ニートしようと思い立ったときに、「ああ、そういえばああいう支援施設があったな。場合によっては利用してみようかな」と、施設の利用を選択肢の一つにすることができます。

ほかに、例えば、私はキャリアカウンセラーから、新聞を読んでいるかどうか聞かれたことがあります。世の中の動きを把握しているひきこもり、ニートの人としていない人とでは、当然、把握している人の方が、いざ社会参加へ動き出そうとしたときに有利であろうことは容易に想像できます。

もっとも、場合によっては、変に情報を持っているばかりに、かえって動き出せなくなるとか、言い訳にしてしまうとか、そういうこともあるかもしれません。ですが、一般論としては、キャリアカウンセラーがおっしゃったことは、その通りだろうと私は思いました。無業でいる間も常にアンテナを張ることができれば望ましいですが、たとえそれができなくても、いよいよ動き出そうとしたときに、急いで情報を収集できれば大きな問題はなかろうとも思えないこともありません。

もっとも、だからと言って、私がひきこもりやニートの人に、「常にアンテナは張っていなさい」とか、そうしたことを煽るつもりはありません。こういう考えもあるという、その程度の話です。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
108位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。