作業が人並みにこなせない-今年の課題

私が働けるようになるまでに超えなければならないハードルは、多いと感じています。このように様々な問題が幾重にも重なっているからこそ、私はニート状態にあるのだろうと思います。

最近特に痛感しているのは、作業が人並みにこなせないことです。

「誰でも簡単にできる」と言われる単純な作業がこなせない、人に指示されたことを覚えられない、飲み込みがかなり悪い、やたらと失敗をする、作業がとても遅い……

「正直、ニートの子は別に働く能力が全くないわけでもなく、むしろ人以上にしっかりやる子とかもたくさんいるんですけど」(平成17年4月2日、参議院経済・産業・雇用に関する調査会における工藤啓氏の発言)これは、ニート一般についてはともかく、少なくとも私にはあまり当てはまらないようです。

こうした自分の問題はかねてから自覚はしていました。なにしろ、幼少期からこうした失敗体験ばかり繰り返してきています。しかし、それまでの私は、むしろ自分のコミュニケーションの問題にばかりとらわれる傾向がありました。「ニート、ひきこもりの人には、コミュニケーションが苦手な人が多い」という一般的な理解や、過去に場面緘黙症(?)だった事実にひきずられていたのでしょう。しかし、最近、若者自立支援施設で行ってきた職業体験のような活動を通じて、自分の作業能力のなさの問題が深刻であることを痛感するに至ったわけです。

施設のスタッフは、「少しずつ直していけばいい」とおっしゃってくださいます。しかし、困ったことに、上のような問題は私が幼少の頃から何十年にもわたって続いてきた根の深い問題です。何らかの障害(発達障害など)の可能性を疑う人もいます。修正できるのか、修正できるとしたら、どれだけ時間がかかるのか分かりません。

いずれにせよ、この問題をなんとかしなければ、私は社会に出て働くことはままならないだろうと思います。今年はこのあたりのところをもっと意識して、自分の社会参加を考える必要があります。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。