電話が苦手です

最近、急に電話をする機会が増えました。電話での連絡が、偶然何度も重なったのです。

電話の相手は様々でしたが、いずれも社会人でした。相手を考慮すると、私もいい齢ですし、社会人としての常識的なマナーに従って電話をしたいものでした。

しかし、なにしろ、長い間ひきこもり、ニート生活を続けてきた私のことです。社会人としての電話のマナーなど身についてやいませんでした。その昔、私が就職活動をしていた頃は、電話のビジネスマナーを就職対策本を読むなどして何とか身につけていたのですが、これも遠い昔の話になり、今やビジネスマナーなど忘却の彼方です。これに加えて、以前は極端に内気なため電話が上手にできないという問題もあったのですが、これについては、若者自立支援施設に通うなどの過程で、現在はほとんど克服しました。

そこで、電話の際、事前にインターネットや本などを調べて、マナーを学んでから、電話に臨みました。

それでどうだったかと言うと…

残念ながら、うまくいきませんでした。いくら正しい電話の仕方が頭に入っていても、実際に電話をすると思うようにはいかなかったのです。やはり付け焼刃ではだめです。結局、相手に失礼なことをしたのではないかとか、「この人、いい齢して常識ないな。いったいどういう人なのか?」などと思われたのではないかとか、多くの後悔を残しました。

ところで、私の電話先の一つには、若者自立支援施設もありました。ここにも、私はうまく電話ができませんでした。そこで私は、後に施設に出向いた折に、「私は長い間無職で、うまく電話ができません。あのときもビジネスマナーにのっとらず、失礼な電話の仕方をしたかもしれません」と施設職員に申し上げたのですが(言い訳がましい……)、こういうお答えが返ってきました。「この施設は、社会に出るための練習をする場所です。この施設への電話も、そう割り切っていただければよいです」さらには、電話のマナーについて、具体的なアドバイスまで受けました。

今回のことで、電話のビジネスマナーを身につける必要性を痛感しました。将来社会に出るにあたっても、こうしたマナーが身についていなければ困るでしょう。今のうちに何とかしたいものです。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
108位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。