ドーナツ型社会参加

Q.1 ひきこもり状態にあるY君。一念発起して、まずはアルバイトから社会参加をしようと考えました。幸運にも、彼を採用してくれそうなアルバイト先は2箇所あります。仕事内容も待遇も両者に変わりはありません。彼はそのうちどちらを選ぶでしょうか。

A 自宅から徒歩10分の場所にあるアルバイト先
B 自宅から徒歩60分の場所にあるアルバイト先

Q.2 ひきこもり状態にあるZさん。社会参加を考えているのですが、働く前にまずは、ひきこもりやニートの人を対象とした支援施設に通うことにしました。彼女を受け入れてくれそうな支援施設は2箇所あります。どちらの施設も同じような支援を行っています。彼女はそのうちどちらを選ぶでしょうか。

A 自宅から徒歩10分の場所にある支援施設
B 自宅から徒歩60分の場所にある支援施設

* * * * * * * * * *

私がY君やZさんの立場なら、Bを選びます。敢えて遠い方のアルバイト先や支援施設を選びます。

なぜか。徒歩10分といった自宅から近すぎる場所だと、知っている人に会う可能性が高くなるだろうからです。このような細かいことにこだわるのも良くないのかもしれませんが、脱ひきこもりを考え出しているときに、知っている人とはできれば関わりたくはありません。自分が(元)ひきこもりであることが近所の人や、地元に残る一部の元同級生等に知られる可能性もあります。徒歩60分という距離は、私なら苦もなく歩いて通うことができ、大した負担にはなりません(こういう人は珍しいかもしれませんが)。

そういうわけで、私などは、事情が許せば、ドーナツ型の社会参加を追い求めてしまいそうです。自分の家の周囲は避けて、少し離れた場所で、ということです。いっそのこと、他の市町村や都道府県に移って新天地で、ということも頭に浮かばないまでもありません。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。