公開講座「ひきこもりを考える」の配布資料

2月19日に東京大学安田講堂で開かれた公開講座「ひきこもりを考える」(内閣府主催、厚生労働省後援)の配布資料が、内閣府ホームページに公開されています。この資料により、講座の内容が窺い知れます。少し遅い話題で、既にご存知の方もいらっしゃるのではないかと恐縮ですが、該当ページへリンクを貼っておきます。

公開講座「ひきこもりを考える」の開催について
新しいウィンドウで開く

ひきこもりの人を支援する立場にある人を対象とした内容と見えます。もっとも、ひきこもり支援やひきこもりの実態を知るには、私のような当事者や家族にも参考になりそうです。

世界精神保健日本調査(WMHJ)など、ひきこもりについて詳しい人にとってはおそらく既知であろう情報も含まれていますが、今月(来月という話も聞きます)に厚生労働省より公開される予定の「ひきこもりの評価・支援に関するガイドライン(案)」の主な内容が紹介されるなど(齊藤万比古氏の資料)、新しい情報もあります。

[関連リンク]

◇ 「引きこもり」本人を置き去りにした国の“ひきこもり支援”の実態と怠慢

↑ 新しいウィンドウが開きます。ダイヤモンド社による「ダイヤモンド・オンライン」へのリンクです。上記講座についてのリポートが中心の記事です。講座が開かれた背景なども書かれてあります。なお、「ダイヤモンド・オンライン」は、「『引きこもり』するオトナたち」と題するひきこもりの特集を組み、定期的に記事を公開しています。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
108位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。