15-34歳の家事手伝いの数(男性)

■ 15~34歳の家事従事者数(男性)

年   15~24歳 25~34歳

2009年     2     3
2008年     2     2
2007年     2     2
2006年     2     2
2005年     2     2

※ 年平均。単位:万人。総務相「労働力調査」より。

15~34歳の家事従事者数(男性)を調べてみたところ、上のような結果でした。比較のために、女性についても載せておきます。

■ 15~34歳の家事従事者数(女性)

年   15~24歳 25~34歳

2009年    29    205
2008年    30    225
2007年    34    239
2006年    35    256
2005年    34    263

※ 年平均。単位:万人。総務相「労働力調査」より。

■ ニート人口:60万人余り 未婚の家事従事者数(男性):4~5万人以下

◇ 未婚の家事従事者はニートか

内閣府の「青少年の就労に関する研究調査」は、未婚の家事従事者をニートに含めています。一方、厚生労働省の「労働経済の分析」は、家事従事者は未婚既婚問わず、ニートに含めていません。未婚の家事従事者をニートに含めるかどうかは、議論の分かれるところかもしれません。

私が知っている未婚のニート状態にある人(特に男性が多い)の中には、程度の差はあれ、家事を手伝っている人も多いと感じています。ただ、そうした人たちが家事従事者とまで言えるかどうかは分かりません。いずれにせよ、こうした人たちも、労働力調査基礎調査票の「月末1週間(ただし12月は20~26日)に仕事をしたかどうかの別」の欄に「家事」をしていたと回答すれば、統計上は家事従事者として扱われます。また、「その他」と回答すればニートとして扱われます。

◇ ニート人口と、未婚の家事従事者数(男性)

こうしたことが少し気になっていたので、15~34歳男性の家事従事者数を調べてみたのでした。未婚の家事従事者のみ調べることができれば一番よかったのですが、私の力では無理でした。調べた結果、上記のように、15~34歳男性の家事従事者数(既婚、未婚問わず)は、4~5万人程度でした。

家事従事者を含めないニート人口は60万人余りとする厚労省の推計が出ている一方(この推計もまた、上記総務相「労働力調査」が元です)、未婚の男性家事従事者は、最大限多く見積もっても4~5万人です(既婚の男性家事従事者、つまり専業主夫人口がゼロと仮定した場合)。少なくとも男性の未婚の家事従事者に限って言うと、こうした人たちをニートに含めたとしても、ニート人口には大きな影響はありません。ただ、60万人余りという厚労省の推計の中には、実際には病気療養中の者や進学準備中の者ほか、様々な若者が含まれていることに留意する必要があります。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。