男女別ニート人口

厚生労働省が推計したニート人口のうち、年齢階層別のものは「労働経済の分析」の中で発表されています。ですが、性別については発表されていません。

↓ 厚労省ホームページへのリンクです。

厚生労働省:白書、年次報告書等
新しいウィンドウで開く

そこで、私が独自に男女別ニート人口を推計してみました。厚労省と同様、ニートの定義は「15~34歳の非労働力人口のうち、家事も通学もしていない者」とし、総務相統計局「労働力調査」をもとに年平均値を求めました。月末一週間に仕事、家事、通学のいずれもしていない者をニートとするこの定義には疑問も感じるのですが、ともあれ厚労省の定義に合わせます。


表 男女別ニート人口(単位:万人)

年 男15~24歳 女15~24歳 男25~34歳 女25~34歳
2009    16     10     24     13
2008    16     10     25     13
2007    15     10     23     14
2006    16     10     24     12
2005    16     10     26     13
2004    17     10     25     12
2003    17     11     24     12
2002    18     11     22     13

資料:総務相統計局「労働力調査」。


全体として男性の方が女性より2倍近く多いです。

一方、未婚の家事従事者をニートに含めた内閣府「H17青少年の就労に関する研究調査」のニート推計によると、2002年では男性が約41万人、女性が約43万人です(7ページ)。上の推計では、2002年は男性40万人、女性24万人ですから、内閣府の推計と比べると女性のニート人口が大きく異なります。この43万人と24万人の差19万人は、未婚の家事従事者の数なのでしょうか。ただし、内閣府の調査では、「労働力調査」ではなく「就業構造基本調査」をもとに推計がなされています。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。