生活のリズム

連休中、私の家族は生活のリズムが乱れ、少々無軌道な時間の使い方をしてしまったそうです。

「家にいる時間が長く、することがあまりないから、こうなった」

とのことです。そんな家族が、ひきこもりの私のことを不思議そうに見ていました。

「お前、そんな生活してるわりに、生活のリズムがしっかりしてるな。どうなってるんだ」

こう言われてしまいました。そこで、その答えを自分なりに考えてみました。

■ 答1:私にとって、連休でも特に生活に変化はないから

ふだん仕事に出ている私の家族にとって、連休は大きな生活の変化で、これをきっかけに生活のリズムが乱れるのは無理もないことです。一方、私は毎日が休日のような生活ですから、大型連休でも特に生活は変わらず、生活のリズムが乱れることはありません。

■ 答2:ひきこもりながらも、ちょっとした日課があるから

ひきこもって間もない頃の私は、毎日決まった時間に放送されるNHKのラジオ英語講座を欠かさず聴くことにしていて、これが生活のリズムを作るきっかけになっていました。

現在はラジオ講座の受講に加え、まず、ウェブサイト(主にブログ)の運営が生活のリズムを作っています。例えばニートひきこもりJournalの場合、原則として月水金の夕方5~6時台に更新するなど、更新の日と時間帯をだいたい決めています(最近は更新しない曜日も多いですが……)。不定期に更新するよりはこうした方が、ブログの更新がいつ頃か読者が予想しやすいのではという考えからこうしているわけですが、これが結果として私の生活のリズムを作っています。

あと、若者支援施設への通所。こうしたものを軸にしながら、家事、読書等、その他の時間を配分しています。

つまり、ひきこもりながらも、ちょっとした日課のようなものがあるからでしょう。私の場合、たまたまラジオ好き、ネット好きだったからこのように生活のリズムを作ることができましたが、ひきこもりの人は、なかなかこうはうまくいかないものだろうと思います。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。