作業をすることへの不安、失敗について

私は若者自立支援施設で職業体験を積むなどしているのですが、作業をすることには不安を感じることも多いです。きちんと作業をこなせるかどうか、自信がないのです。また、自信がないばかりか、実際に失敗をすることが人並み以上に多いです。

このことをキャリアカウンセラーにお話しすると、よく言われることがあります。

「その作業は、初めてした(する)ことですか?」

つまり、初めての作業であれば、不安を感じたり失敗をしたりするのは、多かれ少なかれ誰にでもあることです。しかし、既に十分に経験した作業にもかかわらず不安が消えなかったり、失敗を繰り返したりした場合、考えなければなりません。このあたりの違いを見分けることが重要という、どうもそういうことのようです。

カウンセラーがおっしゃったことに付け加えると、私などは、不安の強さや失敗の多さなど、程度の問題も考えた方がよいのではないかと思います。いくら初めての作業とはいえ、度を超した不安を感じる場合も、問題ではないかと思います。

そもそも、ひきこもりなどで、しばらく仕事に就いていないと、作業をしても必ずしもうまくこなせないものなのかもしれません。

私は、カウンセラーから、スロースターターではないかと言われています。初めてする仕事は人並み以上に苦手で失敗が多いけれども、慣れると人並みに追いついていくタイプではないかということです。一方、私自身は、それにしても失敗が多いと感じています。食事中にご飯をやたらとこぼすとか、日常のちょっとしたことから失敗が人並み以上に多いです。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
108位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。