人によって段階が違う

若者支援施設に通っていると、様々な年齢の人を見かけます。私よりも年下の人もいれば、年上の人もいます。

私より年下にもかかわらず、私よりも早く次の段階(本格的な求職活動など)に進んだ人もいます。逆に、私より年上ですが、私より前の段階にとどまっている人もいます。

私はある人に、「人によって社会参加への段階が違う。人と比べなくてもよい」というお話をしたことがあります。人によってどの段階にいるかは様々です。例えば、ひきこもっている人。ひきこもりデイケアのような所に出て、当事者同士交流している人。より就労を意識した支援施設でキャリアカウンセリングを受けている人。そして、アルバイトを始めたり、より本格的な就職活動を始めたりしている人。社会参加を目標とするならば、各自こうした段階を着実に踏んでいくことが重要で(もちろん、ここで示した段階と全く同じ段階を踏む必要はありません)、年齢をもとに他の人と比べなくてもよい、ということをお話したのでした。

ただ、やはりなかなか前に進めないと、特に自分より若い人が一歩も二歩も進んでいるのを目の当たりにしたときなどには、焦りを感じるものです。

また、確かに一つ一つ段階を経ることは大事かもしれませんが、そうしたことにあまり時間をかけていると、今度は年齢的な問題から現実的に社会参加が難しくなるという、ジレンマがあります。

「人によって社会参加への段階が違う。人と比べなくてもよい」と人に偉そうに言っておきながら、なかなか難しい問題だと感じています。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。