情報さえあれば、社会参加に前進できるかもしれないのに

ひきこもりやニート状態にある人と接して、ちょっともったいないなと感じる人と出会うことがあります。それは、本人が社会に出たい、働きたいと思っているのに、そのための十分な情報を持っていない人たちです。この人には情報を与えさえすれば社会参加に一歩前進できるのではないかとか、極端な場合には、適切な情報さえ提供すればこの人はすぐにでも脱ニートできるのではないかとか、そういう人たちと出会うこともあります。

もっとも、今の現状を何とかしたいと考えているひきこもり、ニート等の人は、そのための情報を多かれ少なかれ持っているものです。ですが、やはり中には、あまり情報を知らない人もいます。本人が情報の重要性を認識しておらず情報を集めていないのか、情報を収集するための道具(インターネットができるPCなど)を持っていないのか、周囲に情報をくれる人が誰もおらず情報に接する機会がないのか、まだ働くことへの心の準備ができておらず情報を集めてこなかったのか、理由はよく分かりません。

こうした若者たちを支援する施設のスタッフで、若者に積極的に情報を提供しようとされている方を知っています。情報不足から不利になる事態をできるだけ避けようという狙いなのかもしれません。

私も、これを機に「ひきこもり、ニートの支援機関(改訂版)」を公開しました。

上で紹介している支援機関のほかにも、各地域にNPOや医療機関など、ひきこもりやニート等の人を対象とした民間組織があります。それから、ひきこもり、ニートの人を専門とした支援施設ではないのですが、ジョブカフェ、ヤングハローワーク、障害者職業センター、基金訓練なども役立つ場合があります。ハローワークのウェブサイトで求人情報を検索すると、地域によっては短期アルバイトの情報がちらほら出ていることがあり、働くことの第一歩として役立つかもしれません。

もっとも、このような偉そうなことを書いている私にも、知らない情報がたくさんあるだろうと思います。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。