若者支援施設に障害者?

『地域若者サポートステーション事例集』平成21年版には、全国のサポステの平成21年度における取り組みが報告されています。地域若者サポートステーション(サポステ)は、ニート等の人を対象とした自立支援施設です。

私がこれを読んで少し気になったのは、言及は少ないものの、サポステ通所者の中に知的障害者が報告されていることです。

あまり深く考えたことがなかったのですが、確かに、私がこれまで実際に通ったことがあるニート、ひきこもり等の支援施設通所者でも、いわゆる健常者とは明らかに違う、特に知的な面で何らかの障害を持っていると見られる人を何人か見てきました。このことと関係があるかどうかは分からないのですが、施設の中には、障害者職業センターのパンフレットを置くなどして、通所者に同センターへの案内をしている所もあります。

ニートやひきこもりの人の中には、障害を持った人も一定数いるということなのでしょうか。それとも、一部の若者支援施設が、就労を考えている障害者の受け皿になっているということなのでしょうか。

施設利用者の私から見たこうした障害を持っていると見られる通所者は、施設の中でも比較的孤立していることが多いという印象です。施設ではこの種の障害を持っていない通所者が多数を占めているためか、やや浮いているように見えることもあります。彼ら彼女らは自分から人に声をかけることは苦手そうにしていますし、他のこうした障害を持たない通所者も彼ら彼女らにはあまり積極的に話しかけようとはしていません(ただし、施設職員は除く)。

私はこうした人とも、他の通所者と同じように話しかけるようにしてはいるつもりです。ごく簡単な会話なら相手もできるようなので、そうした会話をするよう心掛けているのですが、こうした対応でよいのかどうか、これまであまり深く考えたことがなかったので、自信がなくなってきました。これを機に、少し勉強してみます。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
108位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。