この夏、どう過ごしているか

ひきこもりニートの私ですが、今年の夏は熱中症に気をつけています。熱中症で病院に搬送されている人が増えていると報道されているためです。熱中症は室内にいてもなる危険があると聞いています。

家にいるときは、例年、冷房は簡単にはつけないようにしています。私のような身分の者がこれ以上光熱費をかけるわけにはいかないという思いからです。ただ、今年は熱中症対策に、例年よりも冷房をつけることがやや多いです。

また、こまめな水分補給も、家にいながら行っています。

* * * * * * * * * *

若者支援施設等に外出する際にも、水分や帽子を携行し、熱中症への備えをしています。私は一般の社会人に比べると屋内で過ごしていることが多いので、あまり日焼けしていないのではないか、他の人からするとひきこもりと一目で分かるのではないかと思うこともないではありませんが、いくらなんでもそれは考えすぎでしょう。

施設に着くと、よく職員から、熱中症に気をつけるように言われます。また、夏バテしていないか尋ねられることもあります。だいたい職員と会話をするときは天気の話題から始まることが多いのですが、この夏はそれに加えて、社会的自立のための活動のためには体調管理も大事という注意を促す目的からも、こうした話題をされています。

暑さの中でも、施設では外のプログラムはあります。屋外での職業体験プログラムに参加したこともあるのですが、職員は熱中症に気をつけるよう強調されていて、わざわざ私たちのために飲み物を用意してくださったこともあります。

今年の夏は、熱中症がキーワードです。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。