『思春期のひきこもりをもたらす精神科疾患の実態把握と精神医学的治療・援助システムの構築に関する研究』(H21年度)

『思春期のひきこもりをもたらす精神科疾患の実態把握と精神医学的治療・援助システムの構築に関する研究』の平成21年度報告書の全文が、今月、厚生労働科学研究成果データベースで公開されました。同データベースでの公開により、より多くの人が、研究報告にアクセスできるようになりました。データベースの存在を教えてくださった方には感謝です。

◇ 厚生労働科学研究成果データベースへのリンク
新しいウィンドウで開く

この研究は、2010年(平成20年)5月に公表された「ひきこもりの評価・支援に関するガイドライン」の基礎となっています。3年計画で進められ、毎年報告書が出てきました。1年目、2年目の報告書については、このブログでも記事にしたことがあります。

◇ 1年目の報告書についての記事
『思春期ひきこもりに対する精神科医療・精神保健・障害福祉分野の実践家用ガイドライン』の編纂新しいウィンドウで開く

◇ 2年目の報告書についての記事
「思春期ひきこもりに対する評価・援助のためのガイドライン(案)」が出た新しいウィンドウで開く

3年目にあたる平成21年度の報告書でも様々な研究成果が掲載されています。中でも私が注目するのは、「思春期ひきこもりにおける精神医学的障害の実態把握に関する研究」です(67-86ページ)。ひきこもりの多くが精神疾患という報道が、ガイドラインが公表された2010年5月あたりになされましたが、このもととなったものがこの研究と見て間違いないでしょう。

そのほか、興味深い研究が数多くあります。ひきこもりでは有名な斉藤環氏の研究も載っています。

[関連サイト]

◇ 「ひきこもりの評価・支援に関するガイドライン」の公表について新しいウィンドウで開く
↑ 厚労省ホームページへのリンクです。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。