もっと勉強しておけばよかったか

「今のうちにしっかり勉強しておかないと、大人になってから後悔するぞ」

私が子供の頃にも、こうしたことを言う大人がたくさんいました。

もっとも、私の親は違いました。私の親は逆に勉強ばかりしていたことを悔やんでいて、「もっと遊んでおけばよかった」と繰り返し漏らしています。

勉強好きの人が多いのは、富条家の伝統です。私も当時は、少なくとも平均的な同世代の子供/若者よりはよく勉強していたつもりです。私などはむしろ「お前は勉強のしすぎだ」と言われていました。もっとも、私自身は、まだまだ自分は勉強が足りないと感じていたため、勉強に力を入れ続けていました。

■ ひきこもっていると、勉強不足を後悔する機会すらない

私は年齢的に大人になってから、若い頃の勉強不足を後悔したことはありません。ですが、逆に、勉強していてよかったと感じたこともありません。

これはきっと、私が社会に出ていないからではないかと思います。社会に出ずに自宅にひきこもってばかりいると、若い頃の勉強がいかに大切かを感じる機会などないように思えます。「大人になってから後悔するぞ」という言葉は、年齢的に大人になってから後悔するという意味というよりはむしろ、社会に出る段になってから、あるいは社会に出てから後悔するぞという意味なのでしょう。もっとも、ひきこもりになった大きな理由が学歴や学力の不足というのであれば後悔もするかもしれませんが、私の場合、必ずしもそうではないと考えています。

私は「もっと勉強しておけばよかった」「勉強しておいてよかった」と感じる段階にまで至ることもできません。これは、若い頃の勉強不足とは別の理由です。勉強も大切ですが、私にはもっと大切なものがあったのでしょう。「お前は勉強のしすぎだ」という警句も、そういう意味だったのかもしれません。やはり勉強以外にも、コミュニケーション能力を鍛える機会をもっと持つべきだったのでしょうか。このあたり、まだ自分でもよく分かりません。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。