夏は開放的で苦手

夏は心理的にも物理的にも開放的な季節ですが、そのため、かえって苦手です。もっとも人それぞれ好みというものがあるので、夏が好きという人も結構だと思うのですが、私は苦手です。

私は周囲から閉ざされた環境にいた方が落ち着きます。ひきこもり生活にしても、確かに現状や将来に対する大きな不安はあるものの、自宅や自室に居ること自体には、むしろ安心感を得ています。そんな私だけに、開放的な夏は不向きなのでしょう。

しかし、逆にこういう季節だからこそ、ひきこもりも改善に向かいそうにも思えます。ですが、過去の私の例を思い返す限り、夏はなぜか脱ひきこもりの試みが停滞することが多いです。



夏というと、最近特に気になるのは、暑さから窓や扉を開けっ放しにする人が多いことです。一方、周囲の人が設定するテレビの音量や話し声の大きさ等は他の季節とは変わりがありません。このため、近所や他の部屋から、様々な音や話し声が聞こえてきます。場合によっては、私に対する陰口が聞こえてくることもあります。自室にいることが多い私にとって、こうした環境は、インターネットや勉強、読書等を集中してするには、あまり有難くありません。

私が一番好きな季節は秋です。暑くもなく寒くもなく、過ごしやすいからです。花粉症の心配もありません。秋には落ち着いた、哀愁漂う雰囲気を感じ、このあたりも気に入っています。このブログの開設も11月16日。意識してこの時期にしたのではありませんが、晩秋から初冬にかけての時期です。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。