私のような年齢の男性がアルバイト、周囲の目は?

私は脱ひきこもりの第一歩として、短期のアルバイトをいくつかしてきましたが(短期なので、大したことありません……)、アルバイトをするにあたって不安に感じたことがいくつもあります。

そのうちの一つは、私のような年齢の男性がアルバイトをして、周りにどう思われるだろうかということです。私ぐらいの年齢になると、会社などである程度責任のある立場を任されている人は多いです。もっとも、私にとってはこんな些細なことを気にしている場合ではなく、だからこそアルバイトに応募したのですが、それでもやはり気になっていました。

仕事を始める何日か前、あるひきこもり等支援施設の人に、このことについてお話したことがあります。私の不安に対してその方は、「今は景気が悪くて、富条さんのような年齢の方がたくさん失業している世の中だから、そんなに変わったことではないのでは」とおっしゃってくださいました。私はお言葉をありがたく受け取りつつも、正直なところ半信半疑でした。

アルバイトは、同じ仕事場で何日も続けてしました。一緒に働いている人はやはり学生とみられる若者が多く、私は浮いていました。ですが、不思議なことに、周囲にどう思われるかということは、実際にはほとんど気になりませんでした。なぜそんなに気にならなかったのは自分でも分からないのですが、私は神経質なようで、妙なところで鈍感なところがあります(これぐらい鈍感の方がいいのかもしれません)。周囲の人が私のことをどう思っていたかは分かりませんが、少なくとも表面的には、私のことを妙な目で見るとか、そうしたことはありませんでした。

やや取り越し苦労だったかもしれません。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。