支援施設に遠方から通う人

18歳以上のひきこもり、ニート等の人を対象とした支援施設には、ずいぶんと遠くから通っている人を見かけることがあります。公共交通機関を何度も乗り継いで来る人や、車で片道2時間ほどかけて通所する人を見かけたこともあります。

この種の施設は、私が住んでいるような地方だと、県内に数えるほどしかありません(利用者が少ないからでしょう)。それも、人口が多い都市部に施設が集中しています。このため、住んでいる場所によっては、遠方から長時間かけて通わなければならないわけです。

同じことは、ひきこもり、ニート等の人を持つ家族(特に親)にも言えるのではないかと思います。全国引きこもりKHJ親の会の集会など、家族の集まりの場や家族支援を行う施設も県内には少なく、それもやはり都市部に集中しています。

* * * * * * * * * *

こうした人たちの通所を想像するに、大変そうです。まず、通所に時間がかかります。特に外出に慣れていないひきこもりの人だと、長時間かけて通い続けるのはハードルが高くはないかと思います。また、交通費の問題も気になります。交通費が高くつくことで、施設の利用をしぶってしまう、なんてことが起こってしまいはしないでしょうか。一時期、レギュラーガソリンの価格が1リッター190円台にまで高騰したことがありましたが、その時、車で遠方から通所している人のことが少し心配になったものです。

ただ、中には、幸運(?)にも、隣県の施設の方がよほど近いという場所に住んでいる人がいて、そちらを利用している人もいます。

色々書きましたが、結局、施設の数が少ない以上、これはある程度仕方がない問題のような気もします。遠方から来る人は少し気の毒なのですが……。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。