短期バイトには必ず終わりがある

「短期アルバイトには、必ず終わりがある。『こんな仕事早く辞めたい』と思っていても、『もっとこの仕事を続けたい』と思っていても、必ず終わりの日がやってくる」

あるひきこもり、ニート等の人を支援する施設の職員が、私におっしゃってくださったことです。

当たり前と言えば当たり前のことです。ただ、脱ひきこもりの第一歩として短期アルバイトの経験を重ねると、この言葉の意味を実感するようになってきています。

私は仕事を大抵の場合満足にこなせず、ひどい場合だと「仕事が終わる日までの我慢」などと自分に言い聞かせながら、その日が来るまで指折り数えたりします。こういう場合、アルバイトが短期であることがありがたく思えます。情けない話です。

ですが、まれに自分に相性が合う仕事にめぐりあうこともあります。こうした場合、雇用期間が終了し、仕事が無くなるとかなり残念な思いをします。

* * * * * * * * * *

どちらにしても、雇用期間が終了して、再びあの、ひきこもり、ニート状態に戻るのは嫌なものです。特に、いったん脱ひきこもり、ニートの一歩を踏み出した後だけにそうです。もちろん、収入が入らなくなるのも痛手です。

また新しい仕事を見つけることができればいいのですが、以前より私は職探しには強い苦手意識を持っています。長期ひきこもりを経験して仕事を見つけるのが難しいという特殊事情も、職探しの苦手さにつながっています。もちろん、こうした苦手意識を持ちながらも職探しを試み、なんとか短期の仕事を見つけ出してきているわけですが。それにしても、仕事にありつけることがいかにありがたいことか実感しています。

短期アルバイトをし続けることは、こうしたことの繰り返しです。

ただ、理想を言えば、短期アルバイトは早く卒業して、長期の仕事に就くことができれば一番いいのでしょう。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
154位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。