ブログを書くまでの流れ

今回はいつもとは趣向を変え、このブログを書くまでの流れをお話しします。

■ まずはネタ探しから

記事を書く第一歩は、ネタ探しから始まります。ネタ帳を常時持ち歩き、思いついたことをいつでもどこでもメモする習慣をつけています。

こうしたネタは、ブログで何を書こうかとじっくり考えた結果思いつくこともあれば、何かの経験をしたときに、その経験をそのままネタにすることもあります。また、人の話を聞いたり、本などを読んだりしている間にネタのヒントを見つけることもあります。

このほかネタの思いつき方は様々ですが、いずれにせよ、良いインプットをしなければ、良いアウトプットも生まれないというのが私の基本的な考え方です。

■ 集めたネタを検討する

ニートひきこもりJournal の更新頻度はこのところ週1~2回程度ですが(月、水、金曜日の更新が多いです)、目標とする更新日が近づくと、ネタ帳を見返し、どのネタを記事にするかを考えます。

せっかくメモしたネタですが、記事として使えそうなものは、よくよく検討すると一部にすぎません。ブログで公開するには慎重にした方がよさそうなネタ、書いてもごく少ない文字数で終わってしまいそうなネタ、マイナーそうなネタなどは、没にします。没ネタによっては、他のネタと組み合わせることで、使えそうなネタに変えられることもあります。

こんなことしなくても、個人のブログなんて、書きたいとき・書けるときに、思いついたことをふらっと書く程度でいいような気もします。ですが、私は更新ペースをある程度一定に保ちたいですし、できるだけ好評を得る記事を書きたいと考えています。このため、ついこうしたことをやってしまいます。

■ 下書き、見直し、そして公開へ

ここまでの段階を経て、下書きをします。下書きをした後は校正したり、時間を置いてから冷静に見返したりします。この段階でもなお、下書きした記事を没にすることがあります。この没作を、ときどき姉妹ブログ「ニートひきこもりJournal 別館」で公開することがあります。

こうした手順を経て、記事を公開しています。

■ 最近、ネタ切れ気味

最近は、なかなかネタが思いつかなかったり、思いついても使えなさそうなものばかりだったりして、ネタ切れ気味です。その結果、今回のような記事を書いてしまったりします。良いインプットを増やす努力を怠ったり、インプットされたものをよく見返したりしていないからかもしれません。

[関連記事]

◇ ブログネタ収穫逓減の法則

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
108位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。