ハローワークに登録されてなくても完全失業者では

「仕事を探していてもハローワークに登録していなければ、統計上、完全失業者とはみなされない」という話を聞くことがあるのですが、誤解ではないかと思います(私の方が誤解してるのかもしれませんが……)。

手短に言えば、以下のページに答えが載っています。総務省統計局ホームページ「労働力調査に関するQ&A」の「F-8 完全失業者とは,公共職業安定所(ハローワーク)に登録している人のことですか?」という項目です。

↓ 総務省統計局ホームページへのリンクです。

労働力調査に関するQ&A(回答)
(新しいウィンドウで開く)

もう少し詳しくお話しします。

まず完全失業者というのは、15歳以上人口のうち、調査期間中に(1)仕事に就いておらず、(2)仕事があればすぐ就くことができ、(3)仕事を探す活動を行っていた者のことを意味します。

完全失業者数は、総務省統計局の「労働力調査」というアンケート形式によるサンプル調査をもとに推計を行うのが普通です。この調査では、ハローワークに登録していたかどうかとは関係なく、仕事を探していたかどうか等を問うています。ですから、ハローワーク云々は、完全失業者数の推計には関係ありません。

なお、完全失業率も「労働力調査」がもとに推計されるので、同様にハローワークへの登録の有無は無関係です。

■ 有効求人倍率とごっちゃにしているのでは

私は、冒頭でお話ししたような誤解が広まっているのは、有効求人倍率とごっちゃにされやすいからではないかと思います。

有効求人倍率は、仕事を探した人の数に対する求人数の割合を示すものですが、これはハローワークに登録されている求職者と求人の割合です。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。