当事者バイアス

自分がひきこもりの当事者だったり、つい最近までひきこもりだったりすると、特に私のような感情的な人間の場合、ひきこもり一般のことを客観的に考えることがなかなかできなくなります。ただでさえ私は、もともと頭が悪くて客観的にものを考えるのが苦手なのに、困ったものです。

例えば、特に昔の私は、ひきこもりの人にはきっと自分と似た行動傾向の人が多いのだろうと考えていました。自分の例を他の多くのひきこもりの人に一般化していたわけです。その後、数多くのひきこもりの当事者と会って、ようやくこの考えが変わりました。

また、ひきこもりについての本や新聞記事、論文の類を読んでいても、同じようなことを考えてしまいます。「違う!ここにはひきこもりの人はああだこうだと書かれているが、間違ってる!その証拠が私だ」というように、ひきこもり者にだいたい共通する傾向の話と、自分の話を混同し、両者が違うと前者をむきになって否定したくなってしまいます。

ひきこもりの当事者、ないし経験者であるため、かえって、ひきこもり一般の理解に偏りのようなものが出てしまいます。当事者、ないし経験者だからといって、ひきこもり一般のことまでよく分かるわけではないようです(私だけかもしれませんが……)。そういうこともあり、ブログの話題でひきこもり一般の話を持ち出すのは控えめにして、もう少し個人の話を中心にした方がよさそうだと何年か前に判断し、それ以降、個人の話にやや重点を移しています。なお、この方針転換には他の理由もあるのですが、今回の記事では書きません。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
108位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。