続・ニートは3月に急増?

ニートは3月に急増?」という記事を2008年10月に書きました。

厚生労働省の『労働経済の分析』などに見られるニート(正確には「若年無業者」)人口の推計は年平均でなされているのですが、それを敢えて月別に推計してみようという記事でした。

ですが、その記事は2年半ほど前に書いたものなので、ここ数年のニート人口の推移については推計していません。そこで、今回、改めて推計してみることにしました。 * * * * * * * * * *

15~19歳20~24歳25~29歳30~34歳
2012年1月7171716
2011年12月6161820
2011年11月5131921
2011年10月6141619
2011年9月7131818
2011年8月*12202117
2011年7月*9162219
2011年6月*5121721
2011年5月*4111718
2011年4月*5131917
2011年3月*30241716
2011年2月10181916
2011年1月7141816
2010年12月7161816
2010年11月5151818
2010年10月6151519
2010年9月6151817
2010年8月10181814
2010年7月7151917
2010年6月6131918
2010年5月6131720
2010年4月6151818
2010年3月29201616
2010年2月13141317
2010年1月12151718
2009年12月12171919
2009年11月5152020
2009年10月6141716
2009年9月5151515
2009年8月11181718
2009年7月10172117
2009年6月6152019
2009年5月6141721
2009年4月6151916
2009年3月29241917
2009年2月11151721
2009年1月9152020
2008年12月10141918
2008年11月7131919
2008年10月7142023
2008年9月6141819
2008年8月10161917
2008年7月9201919
2008年6月5121617
2008年5月6131919
単位:万人

推計方法については、前回と同様、厚労省の方法に準じ、15~34歳の非労働力人口のうち、家事も通学もしていない者をニートとしてこれを推計しています。推計は、総務省「労働力調査」をもとにしています。

2011年3月~8月は、岩手県、宮城県及び福島県を除く結果です。東日本大震災の影響により、推計のもととなる「労働力調査」が実施できなかった県があります。また、現在でも、沿岸部を中心に一部の地域では調査が再開されていないそうです。

結果については、前回推計した時と似た傾向が見いだせます。つまり、

○ 3月に、15~19歳と20~24歳のニート人口が急増。しかし、翌4月になると、元の水準に戻る。

○ 7~8月に、15~19歳のニート人口が小幅に増加。また、20~24歳のニート人口も微増。しかし翌9月になると、やはりもとの水準に戻る。

2009年12月~2010年2月にかけて、15~19歳のニート人口が例年より明らかに多いのが気になります。なぜなのでしょうか。

* * * * * * * * * *

ところで、どうしてこのような推計をしようと考えたのかというと、ニート人口の増減にもし季節要因を見出すことができれば、統計上ニートとされる若者が実際のところどのような層なのか探る手がかりが得られるかもしれないと考えたからです。

3月の15~24歳のニート人口の急増については、前回と同様、もしかすると学校や大学の卒業により、自分は一時的に働いてもいなければ家事も通学もしていない状態にあると「労働力調査」に回答した者がいたからかもしれないと私は見ています。

また、7~8月のニート人口の急増については、学校や大学の夏休みにより、働いてもいなければ家事も通学もしていない状態にあると回答した者がいたからかもしれないと見ています。いずれも、一般に理解されているニート像とは異なりますけれども。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
154位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。